活動報告

2014年07月18日(金) 09:30 午前

  • 学習会・会合

☆日韓・韓日議員連盟合同幹事会に出席いたしました。

20140718_nikkanngiren


〇昨年東京で開催しました日本と韓国の国会議員による議員連盟の合同総会が今年は韓国で秋に開催されます。
〇本日は、その具体的な日程と討論の議題を決定する会議を日韓それぞれの幹事が集まり、協議いたしました。
〇その結果、10月17日、18日の両日開催することを決定いたしました。

2014年07月07日(月) 03:00 午後

  • 学習会・会合

☆民主党拉致問題対策本部総会に出席いたしました。

20140707_rachirai_souka

〇日朝協議(7/1北京)及び日本政府の対応について
〇拉致被害者支援法について
政府よりご説明いただき、質疑応答を行いました。

2014年07月04日(金) 10:00 午前

  • 部門会議

☆外務・防衛合同部門会議に出席いたしました。

20140704_gaimu_bouei


〇6月29日の北朝鮮のミサイル発射事案、日朝局長級協議及び日本政府の対応、防衛生産・技術基盤戦略について政府よりご説明いただきました。
〇私からは、北朝鮮のミサイル発射がどういう意味を持っているか、日朝協議では拉致被害者がいることを把握して協議をしているのか、また先方の担当者の写真やプロフィールなどは把握しているのか、防衛生産・技術基盤戦略については装備品とオフセットの関係についてお聞きしました。

2014年07月04日(金) 11:00 午前

  • 部門会議

☆憲法総合調査会・安全保障総合調査会・外務・防衛合同部門合同会議に出席いたしました。

20140704_kenpou_anpo


〇7月1日閣議決定の「国の存立を全うし、国民を守るための切れ目のない安全保障法制の整備について」政府よりご説明いただき質疑応答を行いました。
〇私からは我が国との密接な関係にある国とはどこか、憲法解釈の変更があったのに「あった」と言わない理由は何か、閣議決定後の記者会見で「自衛隊員が戦闘に巻き込まれ血を流す可能性が高まる」ことへの質問に総理が答えなかった理由は何か、についてお聞きしました。

2014年07月01日(火) 05:15 午後

  • 学習会・会合

☆立憲フォーラムで記者会見を行いました。

20140701_rikkenforamu

〇本日、安倍内閣が集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行ったことに対し、フォーラムとして記者会見を行い、反対の意思表明を行いました。
〇私も会見の中で、以下の趣旨のコメントをさせていただきました。
「今日は歴史的な日になった。自公で勝手に憲法を変えることは許されない。日本を戦争に巻き込んでほしくない。国民の皆様の中で『周辺国が危険だから仕方ない』と思っている人が多いのではないか。まだ理解が進んでいない。国民が『危ない』と思わせる風潮が危ない。勝手な憲法の解釈変更を阻止しましょう」