活動報告

2013年11月29日(金) 04:30 午後

  • 学習会・会合

☆日韓・韓日議員連盟合同総会が開催されました。

20131129_nikkangiren

〇日本と韓国の両国の友好議員連盟が、29日・30日の両日、東京で合同総会を開催しました。
〇韓国からは40名を超える国会議員が来日しました。
〇29日午後4時30分からの総会では安倍内閣総理大臣、伊吹衆議院議長、山崎参議院議長も出席されスピーチをされました。
〇30日は朝から分科会を開催し、私は「社会・文化委員会」の日本側委員長を務めさせていただきました。
〇社会文化委員会では、両国の人的物的交流を拡大させていくことで両国の委員の意見が一致し、そのことを全体会議で報告させていただきました。

2013年11月28日(木) 08:00 午前

  • 部門会議

☆安全保障総合調査会に出席いたしました。

20131128_anzenhoshou

〇集団的自衛権について、元朝日新聞主筆で現在、一般社団法人「日本再建イニシアティブ」の理事長を務めていらっしゃいます船橋洋一氏にご講演をいただきました。
〇私からは、安保法制懇の4類型についての考え方、評価をお聞きしました。

2013年11月27日(水) 02:00 午後

  • 学習会・会合

☆日韓議員連盟勉強会に出席いたしました。

20131127_nikkangiren

〇11月29日・30日の両日、東京で日韓・韓日議員連盟合同総会が開催されます。その分科会の一つであり私が委員長を務める社会・文化委員会の事前勉強会を開催しました。

2013年11月26日(火) 12:15 午後

  • 部門会議

☆外務・防衛合同部門会議に出席いたしました。

20131126_gaimu_bouei

〇中国の防空識別圏設定について、政府よりご説明いただき質疑応答を行いました。
〇今般の中国による防空識別区の設定は、特に公開の空域を飛行する航空機に対して一方的に自国の手続きに従うことを「義務付け」、これに従わない場合は中国軍による「防御的緊急措置」を講ずることに言及していること、さらに「尖閣諸島があたかも中国の領域であるかの表示」をしていること等々、受け入れ難い内容のものです。
〇私からは、日本の民間航空会社が中国の発表に従い、情報提供をしていることについて、国際法上の有効性や各国がこれに従っているかどうかについてお聞きしました。

2013年11月26日(火) 03:30 午後

  • 学習会・会合

☆日ロ友好議員連盟役員とロシア若手議員との意見交換に出席いたしました。

20131126_nichirogiren_wakate

〇昨年、横路衆院議長とロシアのナルイシキン国家院議長との間で若手議員間交流を再開することで合意していました。また今年4月の日ロ首脳会談で議員間交流を活発化することを支援する意向が表明されました。
〇それらを受け、本日ロシアから若手議員団が訪日され、日ロ友好議員連盟役員と意見交換を行いました。
〇私は司会進行を担当しつつ、議員連盟を代表して3年前の東日本大震災でのロシアからの支援に感謝を述べ、東京オリンピックへのご支援をお願いいたしました。

2013年11月19日(火) 12:00 午前

  • マスコミ等

☆11月18日の質問を産経新聞で取り上げていただきました。

20131119_sankeishinbun
〇11月18日に行った私の国家安全保障に関する特別委員会での質問を、産経新聞で紹介していただきました。

2013年11月18日(月) 10:00 午前

  • 本会議・委員会質問/その他

☆国家安全保障に関する特別委員会で質問いたしました。

20131118_nsc

〇安全保障会議設置法(NSC法案)の一部改正案が提出され、現在衆議院で審議されている特定秘密保護法と合わせて質問させていただきました。
〇特定秘密保護法案
 ・NSC法案の関係について
 ・法案の修正・見直し(森大臣の矛盾)について
〇NSC法案
 ・4大臣会合新設の理由について
 ・従来の9大臣会合が形骸化している理由、活性化の必要性について
 ・4大臣会合の内容について

国家安全保障に関する特別委員会の議事録はこちら

動画①を見る(政府は100%の内容の特定秘密保護法案を提案しているのですか?)

動画②を見る(安全保障会議はこれまでの9大臣会合では不都合があったのですか?)

動画③を見る(安全保障会議は例えば領土をめぐる諸課題でも4大臣会合でいいのですか?)

動画④を見る(安全保障会議への各省からの情報提供はどうなっていますか?特定秘密取り扱いとの関係は?NSC担当の総理補佐官は情報提出命令ができる?)

2013年11月18日(月) 05:00 午後

  • 学習会・会合

☆民主党拉致問題対策本部総会いたしました。

20131118_rachimondaitaisakuhonbu_so


〇前回の衆議院総選挙で引退された中井洽本部長に代わり、新たに長島昭久衆議院議員が本部長に就任されたました。
〇拉致被害者家族連絡会から飯島代表、増本事務局長、横田滋さんが出席されました。また、拉致された日本人を救出するための全国協議会から平田事務局長が出席されました。
〇政府からヒアリングなどを行った後、質疑応答を行い、私からは政府に対して、安倍総理の「圧力に重点を置いた対話と圧力」について、ご説明をお願いしました。さらに飯島内閣参与の5月の訪朝、7月のテレビ出演での「拉致は間もなく解決する」との発言についてお聞きしました。

2013年11月18日(月) 06:30 午後

  • 部門会議

☆内閣・外務・防衛合同部門会議に出席いたしました。

20131118_naikaku_gaimu_bouei

〇「特定秘密保護法案」に対する民主党の考え方を議員間で協議いたしました。

2013年11月14日(木) 10:00 午前

  • 本会議・委員会質問/外交防衛委員会

☆外交防衛委員会で質問いたしました。

20131114_gaikoubouei

〇冒頭、このたびのフィリピンでの台風被害における日本の役割についてお聞きしました。
〇次に自衛隊法の一部改正案について、質問させていただきました。
〇この法案の主な改正点は、海外で邦人が紛争に巻き込まれた際の自衛隊による救出要件を緩和する点です。自衛隊が用いる輸送手段のうち、現行の航空機、船舶に加え「車輌」が追加されます。
〇そのことを踏まえて輸送の優先順位や無政府状態になった時に承認を得る相手、IED(即席爆発装置)対策等についてお聞きしました。

外交防衛委員会の議事録はこちら

動画①を見る(フィリピンを直撃した台風30号による被害での日本の救援活動は?)

動画②を見る(今回の自衛隊法改正の目的と自己責任との関係は?)

動画③を見る(邦人輸送の優先順位と情報収集は?)

動画④を見る(自衛隊派遣の同意は無政府状態だったら誰に取るの?輸送に日本に関係する外国人は?車両の安全対策は?)

動画⑤を見る(防衛協力・武器装備の共同開発はどこまでお考えですか?)