活動報告

2010年11月30日(火) 08:00 午前

  • 部門会議

☆総合特区・規制改革小委員会に出席いたしました。

20101130_tokku

・総合特区推進調査費に関する政策コンテストの結果報告と総合特区制度の法制及び税制対応について最初にご報告がありました。
私からは調整費の提案の仕方にもう少し工夫が必要ではないかと問題提起させていただきました。
・続いてこれまで提出された特区の提案に関する各省庁の取り組み進捗状況について担当議員(主査)がヒアリングを行った結果と問題点についての報告がありました。
私からは外国人受け入れについて(特にEPAに基づく看護師・介護士候補者への配慮)について、言葉の問題がネックであり生命に関わる問題も含むことから日本が外国人とどうつきあっていくかという根本的な問題が根底にあることを指摘・問題提起させていただきました。
また訪日外国人の通訳案内士(有償)の制度緩和について、地域におけるガイドは重要であること、トラブル防止などのためにもお墨付き制度は必要であることを前提にして、価格がカルテル化しない自由で付き合いやすい制度となることを提案させていただきました。

2010年11月30日(火) 05:00 午後

  • 学習会・会合

☆孫崎享先生をお招きしての勉強会に出席いたしました。

20101130_magosakisensei

・齋藤勁・玉置公良両衆議院議員の呼びかけで、外務省から元駐イラン大使・防衛大学校校長などを歴任された孫崎享先生に「尖閣諸島と北方領土について」お話をお聞きしました。
尖閣諸島をめぐる日中の関係は巷間伝えられている事情とは異なる部分もある内容で、あらためて情報収集能力や事実を見極めるセンスの必要性を感じたところです。
また私からは北方領土返還要求がなぜ「四島」なのか「あらためて」お聞きしました。

2010年11月29日(月) 09:15 午前

  • 学習会・会合

☆日韓・韓日議員連盟総会に出席いたしました。

20101129_nikkan_1

・本日は韓国からも国会議員が訪日し、日韓・韓日議員連盟が開かれます。
まず総会が行われ、冒頭、延坪島砲撃事件でお亡くなりになられた方への黙祷が行われました。
続いて両国議員連盟会長がそれぞれご挨拶を行った後、菅直人内閣総理大臣が延坪島砲撃への弔意と韓国側出席者に対する歓迎の意を表されました。
今秋、G20とAPECという世界的に重要な会議を日韓両国で行ったことなど日韓が重要な地位にあり、両国の連携・協力・友好に大きな意味があることを示されました。

2010年11月29日(月) 12:30 午後

  • 学習会・会合

☆日韓・韓日議員連盟社会・文化委員会に出席いたしました。

20101129_nikkan_2

・午後から夕方にかけて日韓・韓日議員連盟の分科会が行われ、私は社会・文化委員会に副委員長として出席いたしました。
日韓両国の共通問題である少子高齢化の問題やこれからの100年を見据えるために過去の見直しと継続的な話し合いの場所の必要性と、朝鮮王朝儀軌等の図書引き渡し協定の評価など多岐にわたるテーマが出ました。
私からは、韓流ブームで盛り上がる日本に、韓国からハングル語の教師の派遣してもらうことでより交流を深める提案をし、出席した委員から大いにご賛同をいただきました。

2010年11月26日(金) 01:00 午後

  • 部門会議

☆外交安全保障調査会に出席いたしました。

20101126_anpo

・連日行われています「防衛計画大綱」見直しに関する提言案について議論いたしました。
私からは「インテリジェンス体制の充実」について、歯止めを用意する必要があることを要望しました。また本日の議論を終えた段階で「PKO(国際平和協力活動)を一般法化する方向」との考えが示されましたので、私からはそうした議論はされておらず、唐突である旨発言いたしました。

2010年11月25日(木) 08:15 午前

  • 部門会議

☆成長戦略・経済対策PTに出席いたしました。

20101125_seicho

・現在プロジェクトチームで検討中の総合取引所の創設に関して、全国銀行協会、日本証券業協会、日本先物振興協会様からヒアリングを行いました。私からは先物の取扱高が世界の動きに反して減少している理由や(日本では個人取引が多いことから)信頼性の向上の必要性についてお聞きしました。引き続き次年度税制改正に関する案件について協議を行いました。

2010年11月25日(木) 01:15 午後

  • 学習会・会合

☆在外被爆者に援護法適用を実現させる懇談会に出席いたしました。

20101125_hibakusya

・日本以外の海外に居住する在外被爆者は、被爆者として認定を受けても現状、日本と同程度の医療費が支給されていません(医療助成事業としての支援)。私はご挨拶をさせていただく中で「被爆者に国境はない」ことを申し上げました。今後とも平等な援護を実現するために頑張ってまいります。

2010年11月25日(木) 01:30 午後

  • 部門会議

☆外交安全保障調査会に出席いたしました。

20101125_anpo

・昨日に引き続き、「防衛計画大綱」見直しに関する提言案について議論いたしました。私からはあらためてPKO(国際平和協力活動)への取り組み見直しありきではないこと、また会議の持ち方について早急に答えを導くのではなく議論を深める必要性について要望いたしました。

2010年11月24日(水) 12:00 午前

  • マスコミ等

☆北朝鮮による韓国延坪島砲撃に関する私のコメントが日本経済新聞に掲載されました。

20101125_nikkei

(2010年11月24日日本経済新聞)

2010年11月24日(水) 08:00 午前

  • 部門会議

☆外務部門会議に出席いたしました。

20101124_gaimu

・中南米各国日本大使との意見交換会と韓国・延坪(ヨンピョン)島に対する北朝鮮による砲撃事件についての報告がありました。
私からは年初のハイチ大地震に対する日本からの援助に関連して災害援助は金額を最初に決めるのではなく必要物資の配給から入るべきことの提案と、アルゼンチン大使に対してアルゼンチンとイランの現状とそれに対して日本の果たすべき役割があるかどうかについてお聞きしました。また北朝鮮事案については、韓国大使からの日本への要請内容と総理への報告等が遅くなったとの報道についての事実関係をお聞きしました。