活動報告

2009年09月29日(火) 02:00 午後

  • マスコミ等

☆韓国KBSラジオに参加させていただきました。

韓国KBSラジオに参加

・韓国出張の折、KBSラジオに参加させていただきました。

2009年09月21日(月) 07:00 午後

  • マスコミ等

☆「TVタックル」に参加させていただきました。

「TVタックル」に参加

・テレビ朝日系列で放送されています「TVタックル」に参加させていただきました。新しく発足した民主党鳩山政権や民主党の外交・安全保障について議論させていただきました。

2009年09月14日(月) 01:30 午後

  • 学習会・会合

☆中国中日関係史学会のご訪問を受けました。

中国中日関係史学会が来訪

・以前、日本の中国大使館にいらした董永裁・現中国中日関係史学会業務副秘書長が、学会の定期交流で日本を訪問された際、私を訪ねて来て下さいました。当面の日中関係をはじめ、多岐にわたり意見交換を行いました。

2009年09月14日(月) 02:30 午後

  • 学習会・会合

☆メキシコ大使が会館を訪ねて来て下さいました。

メキシコ大使が会館を来訪

・これまでもお付き合いのありましたミゲル・ルイス・カバーニャス駐日メキシコ合衆国大使が、選挙のお祝いと、当面の日墨関係について意見交換のために議員会館にお越しくださいました。

2009年09月03日(木) 12:00 午後

  • マスコミ等

☆中国・上海の新聞社から取材を受けました。

中国・上海の新聞社から取材を受けました

中国・上海の新聞社「東方早報」から取材を受けました。
私は外交の継続性の必要からアメリカを基軸とした関係は変わらない。アメリカとの関係を発展させ、加えてアジアとの関係を強化していくこと。アジア共同体については、首脳同士が頻繁に会って話し合うことで関係を構築していくことが大事ということを伝えました。
また北朝鮮問題は拉致・核・ミサイルを包括的に考えるべきで、6カ国協議が重要な場であることも合わせてお伝えしました。

2009年09月03日(木) 07:00 午後

  • マスコミ等

☆BSフジの討論番組「プライムニュース」に参加させていただきました。

BSフジの討論番組「プライムニュース」に参加

「新政権誕生!民主党に聞く外交安全保障政策の行方」というテーマで、日米関係や日米地位協定について、防衛費や防衛大綱などについて民主党の考えを説明しました。
その中で民主党の政策として採用されている「オフセット取引」について取り上げていただきました。
オフセット取引とは、防衛調達を行う際、購入する相手国・企業に対して日本の製品などの購入を求めるものです。調達したいものはどうしても高く買わされる傾向があります。その際、調達金額の一定割合を、売る側にも何か購入することを求めれば当然相手側も購入を低く抑えようとするため、もとの調達金額が適正な価格に落ち着いてきます。しかしそのためには何をどれくらい調達するか相手国にきちっと約束する必要があり、そのためには日本の防衛計画の方針を明確に定める必要があります。そして各省庁が連携して交渉に当たる必要があります(タテ割り行政の打破)。
オフセット取引は様々なメリットのある制度であることを説明いたしました。

2009年09月01日(火) 05:00 午後

  • マスコミ等

☆アメリカのラジオ局から取材を受けました。

アメリカのラジオ局から取材を受けました

ここのところ、海外のメディアからの取材依頼を多くいただいております。
その中でこの日は、アメリカの非営利公共放送局のナショナル・パブリック・ラジオ(npr)から取材を受けました。
nprは、860以上の地方の非営利放送局とパートナーシップを結ぶ2750万人以上の視聴者を有するラジオ局です(nprホームページより)。
民主党が主張する「対等な日米関係」とそれに関連する質問を多くいただきました。私は「アメリカを基軸とした関係は変わらない。外交は継続性が必要である」ことを最初に説明させていただき、日米にとってよりよい関係になるよう日本から提案することもありうるということを説明させていただきました。