活動報告

2007年06月28日(木) 09:24 午後

  • 動画特集
  • 本会議・委員会質問/北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会

☆北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会にて質問に立ちました。

本日の審議では、25分という時間の中で、麻生外務大臣・塩崎官房長官・佐々江アジア大洋州局長等に以下のような質問をいたしました。

審議の様子 1

審議の様子 2

  • 21日のヒル国務次官補による北朝鮮訪問について
  • 六カ国協議の再開時期について
  • 北朝鮮による拉致問題について
  • 北朝鮮の高濃縮ウランによる核開発計画について
  • アメリカの下院外交委員会で採択された、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる対日謝罪要求決議案について 等

写真左から'佐々江アジア大洋州局長','塩崎官房長官','麻生外務大臣'
写真左から'佐々江アジア大洋州局長','塩崎官房長官','麻生外務大臣'

動画①を見る動画②を見る動画③を見るダイジェスト動画

北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会の議事録はこちら(6月28日)
(PDFファイル 274K)
Get Adobe Reader

2007年06月28日(木) 03:19 午後

  • 学習会・会合

☆臓器移植法改正を考える第15回勉強会に参加いたしました。

「子どもの脳死・臓器移植は可能か?」と題しまして、国立成育医 療センター研究所成育保健政策科学研究室・室長の掛江直子さんより、また、「脳死と診断されても生きてるよ!?長期脳死の「有里ちゃん」と家族のいま」と題しまして、中村暁美さん(有里ちゃんのお母さん)よりお話を伺いました。

臓器移植法改正を考える議員勉強会の様子

2007年06月28日(木) 05:59 午後

  • その他

☆山口壯先生の事務所にて

衆議院議員山口壯先生と一緒に、You Tubu(ユーチューブ)にのせる動画を撮影いたしました。
動画がアップされましたら後日お知らせいたします。お楽しみに☆

撮影の様子

2007年06月28日(木) 08:22 午後

  • 本会議・委員会質問/北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会

☆私の質問に対する麻生外務大臣の答弁がNHKニュースで報道されました。

北朝鮮の高濃縮ウランによる核開発計画について質問したところ、『今後の六カ国協議の中で、濃縮ウラン計画の取り扱いが大きな焦点のひとつになる』という旨の答弁をし、この日のNHKニュースで報道されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

NHK報道内容

2007年06月26日(火) 08:17 午後

  • 学習会・会合

☆民主党 臓器移植法改正案の勉強会に参加いたしました。

去る6月20日、衆議院の厚生労働委員会において、昨年の通常国会で提出され、脳死移植の条件緩和などが盛り込まれた臓器移植法改正2法案の趣旨説明(提案理由説明)が行われました。
また、同委員会は小委員会を設置し、次の国会で実質的な審議を行うこととなりました。
これをうけて本日の勉強会では、臓器移植法改正案についての理解を深め、意見交換をいたしました。

臓器移植法改正案の勉強会の様子

2007年06月20日(水) 05:50 午後

  • 動画特集
  • 本会議・委員会質問/本会議

☆本会議にて外交防衛委員長解任決議賛成討論をいたしました。

昨日の外交防衛委員会でイラク支援法の改正案が強行採決されたことを受けて、野党側は委員会での採決は認められないとして、外交防衛委員長の解任決議案を提出いたしました。

私は民主党・新緑風会を代表して、外交防衛委員長の解任決議案に賛成の討論をいたしました。

本会議の議事録はこちら(6月20日)
(PDFファイル 168K)
Get Adobe Reader

議員総会で決意表明
(※本会議に先立って行われました議員総会で決意表明をいたしました。)

本会議_01

本会議_02

この後、外交防衛委員長の解任決議案は与党多数の反対で否決され、続けて記名投票の結果、イラクでの航空自衛隊による空輸支援活動を2年延長するためのイラク復興支援特措法改正案が自民・公明両党の賛成多数で可決され成立いたしました。

本会議_03
(※記名投票により反対の青色の札 を投じているところです。)

採決は記名投票で行われました。
記名投票というのは、予算案や法案の採決で、氏名入りの木札を使って投票する方法です。演壇の投票箱まで出席議員が順番に足を運んで投票し、賛成は白・反対は青の木札を投じます。。

動画①を見る

動画②を見る

2007年06月19日(火) 08:02 午後

  • 動画特集
  • 本会議・委員会質問/外交防衛委員会

☆外交防衛委員会にて質問に立ちました。

イラク支援法の改正案は、航空自衛隊がイラクで行っている輸送活動を続けるためのもので、当委員会で審議を行ってきましたが、野党側が「審議は不十分」として抗議をする中で、改正案は自民党と公明党の賛成多数で可決されました。

私は本日の審議では、50分という時間の中で、麻生外務大臣・久間防衛大臣・塩崎官房長官に以下のような質問をいたしました。

・北朝鮮がIAEA・国際原子力機関の実務代表団の訪問を招請したことについて
・ドイツで開かれたG8サミット主要国首脳会議について
・イラクの航空自衛隊の空輸活動において使われているC130輸送機について
・自衛隊のイラク派遣に反対する市民運動などの情報を陸上自衛隊の情報保全隊が収集していた問題について 等

外交防衛委員会_01

外交防衛委員会_03

外交防衛委員会_02

動画①を見る

動画②を見る

動画③を見る

動画④を見る

動画⑤を見る

動画⑥を見る

当委員会での私の質問が新聞各紙で注目されました。
朝日新聞 20日付・朝刊5面
(※朝日新聞 20日付・朝刊5面)

毎日新聞 20日付・朝刊4面(※毎日新聞 20日付・朝刊4面)

外交防衛委員会の議事録はこちら(6月19日)
(PDFファイル 274K)
Get Adobe Reader

2007年06月14日(木) 07:48 午後

  • 部門会議

☆外務防衛部門会議を開催いたしました。

・G8首脳会議、外相会議等について外務省よりヒアリング
・陸上自衛隊情報保全隊の情報収集活動について防衛省よりヒアリング
・日豪外務・防衛閣僚級協議(2+2)について外務省と防衛省よりヒアリング

外務防衛部門会議_1

外務防衛部門会議_2

2007年06月14日(木) 07:50 午後

  • 学習会・会合

☆「脳死」を人の死とする『臓器移植法』改悪を考える緊急院内集会に参加いたしました。

緊急院内集会も今回で第7弾となりました。

今回の集会では、トラックによるひき逃げ事故によって「ほぼ脳死状態。あきらめてください。」と言われながらも、後に自発呼吸の回復を遂げたお子さんのお母様がおみえになり、その経験と、現在も家族と共に暮らしているお子さんのご様子をお話くださいました。

また、豊富な医学文献資料の収集・分析を続けてきた「脳死・臓器移植に反対する関西市民の会」の守田憲二さんが、「脳死」の診断・判定の根本的な問題点についてお話をしてくださいました。

『臓器移植法』改悪を考える緊急院内集会

2007年06月14日(木) 07:53 午後

  • 学習会・会合

☆民主党核軍縮促進議員連盟の勉強会に参加いたしました。

ピースデポ代表 梅林宏道氏より「東北アジア非核兵器地帯構想について」というテーマでお話をうかがいまいした。

民主党核軍縮促進議員連盟の勉強会